「秋バテ」感じませんか…?

2018-09-16

9月に入り、秋風が吹き込むようになりましたね。
この夏の酷暑で消耗した気力や体力…今の時期に、体調不良を感じる方も多いようです。
秋は、夏の暑さから解放され、眠りが深くなり、何とも言えない疲労感を感じやすくなります。
「夏バテ」ならぬ「秋バテ」とも言われます。

「秋バテ」の主な症状は…全身倦怠感、食欲不振、消化不良、下痢、頭痛などです。
「秋バテ」の原因は…
 ・汗をかくことによる体内の水分やミネラルの不足。
 ・胃腸の疲れによる消化機能の低下。
 ・屋内と屋外の温度差による自律神経の乱れ。
 ・睡眠不足による体力の低下、などと言われています。

アロマテラピーも活用して、夏の疲れを回復させましょう。
毎日の食生活や生活習慣をほんの少し気をつけるだけで秋バテは予防、緩和できます。

【食事】
弱った胃腸の働きを整えるためにも、冷たいものはなるべく控え、温かいものを飲食しましょう。
ミネラルやビタミンも、いつもより積極的に摂るようにしましょう。

【入浴】
ぬるめのお風呂にゆっくり浸かりましょう。
張りつめた神経を緩める事で、良質な睡眠を得られやすくなります。
また、冷房などで冷えた身体を温め、胃腸の回復を助けてくれます。

【運動】
冷房の効いた室内で過ごしていると、汗をかかなくなり、血行不良・浮腫みとなります。
ウォーキングなど軽い運動で汗をかきましょう。

【睡眠】
夏の間の冷房、秋への季節の変わり目により、自律神経の乱れからよく眠れない、寝つきが悪いという人も多くみられます。
夜は副交感神経を優位にし、心身を緩め、良質な睡眠に繋げましょう。
リラックスできる入浴、アロマトリートメントで神経を緩めましょう。

~アロマテラピーの活用~ シーン別お勧め精油

◆アロマ入浴剤で癒しのバスタイム
 オレンジ・ラベンダー・サイプレス・マジョラム・イランイラン・シダーウッド

◆アロマトリートメントでリラックス(むくみ・ハリに)
 サイプレス・グレープフルーツ・マジョラム・ゼラニウム・シダーウッド

◆芳香浴でリラックスタイム・良質な睡眠に
 ラベンダー・イランイラン・オレンジ・フランキンセンス

ホームケアの際には、高品質天然精油・オーガニック基材を選びたいものですね。
より健やかな生活となりますように…

オンラインショップはこちら
http://ecola.shop-pro.jp/

Copyright(c) 2017 First Aromatherapy Association All Rights Reserved.